前へ
次へ

遺品整理業者による処分方法

最近では、亡くなられた方の遺品整理を専門業者に依頼するご遺族の方が増えてきました。
遺品整理と聞くと、遺されたものを全てゴミとして処分してしまわれると誤解されている方もいらっしゃいますが、決してそのようなことはありません。
まず、電化製品など価値のあるものは業者に買い取ってもらい、その対価を得ることができます。
価値がないものでも全て業者が引き取り、きちんと法令で定められた方法によりリサイクルされます。
また、余程使うことのない雑貨品などは基本的には廃棄することになりますが、処分する前に依頼主に確認を取るので、特に思い入れのある品が勝手に処分されてしまう心配はありません。
以上のように、遺品整理業者は遺族の意図に反するような片付け方は一切行わないので、安心して依頼しても大丈夫です。
ただし、あまりにも遺品が多過ぎて手に負えないような場合には、処分方法を含めて全てを業者に一任してしまうという方法もあります。

Page Top